インドにユーザー獲得

巨大市場に本格参入。「未開の地」開拓の糸口に

2022.5.26 ニュースリリース

株式会社技研製作所(本社:高知市、代表取締役社長:森部慎之助)のグループ企業・Giken Seisakusho Asia Pte., Ltd.(本社:シンガポール、代表取締役社長:藤崎義久)は、杭圧入引抜機「サイレントパイラー F301-700」をインドの建設会社「Nalanda Engicon Private Limited(以下、ナランダ社)」に納入しました。ナランダ社は現在インドにおける唯一のユーザーであり、巨大市場に本格参入する糸口となります。

本件は中期経営計画に掲げた長期ビジョン「海外売上比率7割」と「10年後の売上高1000億円」を実現するための具体的な施策の一つです。当社グループは保守・現場技術、営業などあらゆる面でナランダ社をサポートし、旺盛なインフラ需要を抱える市場で圧入技術の優位性を証明することで、市場開拓を加速化させていきます。

■インド—巨大市場の可能性―

インドは広大な国土と13億超という世界2位の人口を擁し、1991年の経済自由化以降、急成長している国です。一方でインフラ整備が課題となっており、政府は2019年から5年間で160兆円の投資を計画しています。上下水道や港湾施設の整備も必要な中、“無振動・無騒音”“省スペース施工”“仮設レス施工”など圧入技術の優位性が発揮できる案件が今後も出てくるのは間違いありません。当社グループにとって「未開の地」となっているインドは大きなポテンシャルを秘めた市場と言えます。

■最新シリーズ機で効果を最大化

F301-700は当社が最新シリーズとして展開するグローバルスタンダード機「Fシリーズ」の中でも、海外で需要の高いZ形鋼矢板とU形鋼矢板に対応した人気機種です。当社グループは、ナランダ社への技術・保守整備指導等によってその高い機能をフルに発揮し、インドにおいても最良の圧入工事を実現します。現場を通じて同国の建設関係者に圧入技術の優位性を証明するとともに、同社と協働して工法普及を行い、ユーザー開拓や機械販売につなげていきます。

■工事内容

オディシャ州カタック市の⾬水排水施設の整備事業において、建設時に必要な土留め壁を鋼矢板で構築します。1月に着工した工事では「サイレントパイラー F301-700」により、幅750mmのU形鋼矢板を両岸約5.8㎞にわたって約7,000枚圧入します。

※地盤を掘削する際に、周囲から土砂が崩れてくるのを防ぐために設ける壁のこと。

■採用理由

現場は住宅に近接した狭隘地です。他区間で過去、振動式の工法で土留め壁を構築したところ、近隣の建物にひび割れが発生するなど住民生活への影響が問題となりました。その影響で、鋼矢板による土留め工が必要な現場は手付かずの状態が続いています。

「サイレントパイラー」は“無振動・無騒音”施工が可能です。近隣住民の生活に影響を及ぼさない優れた環境性が評価され、採用されました。

■今後の期待

現場では、1月の起工セレモニーで圧入技術の優位性を目の当たりにし、感銘を受けたプロジェクト総責任者が、他の発注者を招き見学案内を開催、圧入工法の優位性を広くアピールしました。実績のないものは認められるのに時間がかかりますが、本件により、様々なプロジェクトを計画する上流層への工法普及に弾みがつけられました。

また、昨今インドに進出する日系企業が増加しています。現地企業だけでなく、インドで当社の圧入技術を目にしたあるいは評判を耳にした日系企業からの問い合わせが増え、今後の売上増加につながることも期待できます。

■事業概要

工事名JICA ASSISTED ODISHA INTEGRATED SANITATION IMPROVEMENT PROJECT
[CONSTRUCTION OF BOX DRAINS WITH ROAD BETWEEN CHAINAGE 3300 - 5150/ 5150 – 6700 OF MAIN DRAIN – 1, CUTTACK, DESIGN BUILD]
工事場所Cuttack, Odisha state, India
発注者Orissa Water Supply and Sewerage Board (OWSSB)
設計・施工管理TEC CONSORTIUM
元請業者NALANDA- SSG (JV)
施工業者NALANDA- SSG (JV)
使用機材サイレントパイラー F301-700
杭材型式・寸法U形鋼矢板 750㎜幅
杭材使用本数約7,000枚
圧入工工期約1年

■技研グループ概要
「圧入原理」を世界に先駆け実用化した杭圧入引抜機「サイレントパイラー」を製造開発し、その優位性を生かしたソリューションを提案・実践しています。無振動・無騒音、省スペース・仮設レス、地震や津波、洪水に耐える粘り強いインフラの急速構築――。圧入技術が提供するオンリーワンの価値は世界の建設課題を解決しており、採用実績は40以上の国と地域に広がっています。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社技研製作所 経営戦略部
高知本社/高知県高知市布師田3948番地1
TEL:088-846-6783(平日8:00~17:00) 広報担当:林
東京本社/東京都江東区有明3丁目7番18号 有明セントラルタワー16階
TEL:080-3712-7614 広報担当:吉野

印刷用PDFはこちら
GKN22NW009JA