代表取締役社長 北村精男が日本人初となる 2018 年度「ベン・C・ガーウィック賞」を受賞

2018.1.31 ニュースリリース

去る2017年12月5日、株式会社技研製作所 代表取締役社長 北村精男が2018 年度「ベン・C・ガーウィック賞(DFI/Deep Foundations Institute 主催)」を日本人で初めて受賞しました。

「DFI※1」は、深基礎の建設および掘削のプランニング・設計における継続的発展を目的として、1976年にニュージャージーで設立された国際協会です。各国の元請業者、エンジニア、製造メーカー、サプライヤーや学者など3,300 人以上のメンバーが、教育プログラムや会議、刊行紙等の活動により深基礎業界の発展を促進しています。

「ベン・C・ガーウィック賞」は、水中基礎・地中大深度基礎等の分野で世界的に活躍した、故Ben C. Gerwick 氏の偉業を讃えて2008年に設立され、特に海洋基礎産業への革新的な活動に対してDFI 海洋基礎委員会が授与する、国際的にも権威の高い賞です。

北村は1975 年に世界で初めて「圧入原理」を実用化した無公害杭圧入引抜機「サイレントパイラー」を発明し、創業51 年目を迎えた本年も世界中でインプラント工法による防災・インフラ整備を精力的に進めています。独自のエンジニアリング技術による効果は、いまや海洋基礎構造物の領域を超えて世界各国に影響を及ぼしていることから、その功績が認められ、この度日本人初の受賞に至りました。

なお、表彰は2018年3月5日から10日まで米国 オーランドで開催される地下開発技術の国際会議「IFCEE※2」の席上で行われる予定です。

代表取締役社長 北村精男

お問い合わせ先:株式会社 技研製作所
総務部 総務課
TEL: 088-846-2933(平日8:00~17:00) E-mail: somu@giken.com
【高知本社】高知県高知市布師田3948番地1 【東京本社】東京都江東区有明1丁目3番28号

※1 DFI(Deep Foundations Institute)本件に関するDFI の発表はこちら

※2 IFCEE:DFI (Deep Foundation Institute), ADSC (The International Association of Foundation Drilling), ASCE Geo-Institute (American Society of Civil Engineers), PDCA (Pile Driving Contractors Association)の4 団体が主催する地下開発技術の国際会議。IFCEE に関する詳細はこちら

印刷用PDFはこちら
GKN18NW002JA