11月6日(土)、7日(日)「ぼうさいこくたい2021 -いわて釜石から-」に出展します。

2021.10.29 お知らせ

技研製作所は、2021116(土)7(日)に釜石市民ホールTETTO、釜石情報交流センターおよびホテルサンルート釜石で開催されます「ぼうさいこくたい2021 –いわて釜石からに参加します。

当社ブースでは、東北地方での工事事例を交えながら「インプラント構造物」や「インプラント堤防🄬」を映像・パネル展示でご紹介します。

ご家族連れから専門家まで、幅広い方が防災を学ぶことができるイベントです。現地への来場(事前登録必要)に加え、オンラインでのご参加・ご視聴も可能となっておりますので、お気軽にご参加ください。

地震や津波に粘り強い「インプラント構造物」

「インプラント工法🄬は、躯体部と基礎部が一体となった許容構造部材を地中に押込み、地球と一体化した構造物(インプラント構造物)を構築する工法です。シンプルで合理的な工法であること、工事の影響範囲を最小限に抑える圧入工法で施工することにより構造物構築時の周辺への環境影響を抑えます。構築されたインプラント構造物は、外力に対して高い耐力を発揮するため、地震や津波に粘り強く抵抗し、国民の命と財産を守ります。

「インプラント堤防」

インプラント堤防は、剛性の高い鋼矢板や鋼管杭などを地中に連続して打ち込み構築される堤防です。インプラント構造の連続杭が、地震動による液状化・地盤沈下・側方流動や津波などの外力に粘り強く耐え、堤防機能を維持します。 地震や津波・台風などの被害が想定される海岸や河川に構築(または既存堤防を補強)することで、被災時の堤体損壊を防ぎ、人的被害と経済損失を最小限に食い止めます。

【ぼうさいこくたい2021 -いわて釜石から-】

1. 開催日時:
2021年116(土10:00 ~ 18:00
2021年11月7(日10:00 ~ 15:30

2. 会場:
026-0024 岩手県釜石市大町1丁目1
釜石市民ホールTETTO ギャラリー
ブレゼンブース P06

3. 当社展示品:
映像、パネル
・インプラント構造
・インプラント堤防
・インプラント工法の普及
・東日本大震災後の復旧工事紹介

4. 主催:
防災推進国民大会実行委員会 (内閣府、防災推進協議会、防災推進国民会議)

5. 入場料:無料(事前登録必要)
https://bosai-kokutai.jp/


皆様のご来場をお待ちしております。