2017年11月1日、『IPA Seminar on Press-in Technology in Malaysia』が開催されました。

2017.11.24 お知らせ

2017年11月1日(水)にマレーシアにて、国際圧入学会(IPA)とトゥン・フセイン・オン・マレーシア大学(UTHM)との共催で、圧入工法の啓蒙・普及を目的としたセミナー『IPA Seminar on Press-in Technology in Malaysia』が開催されました。

マレーシアでは経済成長率が5%前後で堅調に推移しており、これに伴う国民の所得水準の上昇に応じ、基幹インフラ整備が急務の課題となっています。その成熟過程に、同国での圧入技術を用いた設計・施工ルール形成の基礎造りの一環として「Press-in retaining structures: a handbook (First edition 2016)」を活用したセミナーの開催に至りました。
セミナーには現地の発注者(官公庁)・設計技術者・学識者・施工業者など28の企業と機関から約80名の参加がありました。

当社は、「圧入データ管理システムを用いた設計・施工管理方法についての講演と、実際の現場見学会の代わりとして行った「e-Site visit」(各国での圧入現場紹介DVDの上映)によって施工実績を紹介。セミナー中には圧入技術に関する基本的な質問が多く寄せられ、またランチタイムや休憩時間にも意見交換が盛んに行われる等、圧入工法に対する期待度の高さが感じられました。

今後も国際圧入学会(IPA)との連携を図り、海外における「圧入工法を用いた基礎構造物の設計」を促進させるべく、工法の優位性のみならず「設計手法」というルール作りの定着を推進してまいります。


当社プレゼンの様子


参加者による記念撮影

■イベントの詳細(終了)

1. 開催日程:
2017年11月1日(水) 9:00~15:40

2. 開催場所:
マレーシア ホテル マヤ(クアラルンプール)

3. セミナー内容:

  • 1.マレーシアの水利事業について(Dr. Asnor Muizan bin Dato’ Hj. Ishak マレーシア灌漑用水省)
  • 2.杭式いかだ基礎の海岸保全への適用(Ir. Arman Bin Mokhtar マレーシア灌漑用水省)
  • 3. ASEAN諸国における圧入工法の適用(Ir. Dr. Goh Teik Lim AtsuNEW GIKEN社)
  • 4.圧入工法設計施工指針「設計編」(菊池喜昭教授 東京理科大学 IPA副会長)
  • 5.圧入工法設計施工指針「施工編」(上岡 亮氏 技研製作所アジア)
  • 6.圧入データ管理システムを用いた設計・施工管理方法(野﨑 恒延氏 技研製作所)
  • 7.施工実績紹介(上村 聡氏 技研製作所)
  • 8.マレーシアにおける圧入工法のリサーチおよび活用状況(Dr. Nor Azizi Bin Yusoff UTHM大学、IPA理事)

4. 主催:
国際圧入学会(IPA)、トゥン・フセイン・オン・マレーシア大学(UTHM)

国際圧入学会公式ホームページ

お問い合わせ先: 株式会社技研製作所 国際事業部
Tel. 088-846-2980