株式会社技研製作所(本社:高知市、代表取締役社長:北村精男)が製造・販売する、機械式駐輪システム「エコサイクル」が、東京都港区発注の「港区営住宅シティハイツ六本木等整備工事」において、建物組み込み型の地上式駐輪システムとして2基採用されることが決定し、来年6月の完成予定に向けて工事が進められています。

本事業は、都心部での駐輪対策を積極的に進める港区が、六本木ヒルズに隣接する港区営住宅シティハイツ六本木の建て替えにあわせて機械式駐輪場の整備を決定したもので、エコサイクルの省スペース・高収容設計、最短8秒で自転車を取り出せる機能性の高さなどが評価され、採用に至ったものです。

今回採用となる建物組み込み型の地上式エコサイクルは、外装の一部をガラス張りとし、収納される自転車や機械装置の動きを美しく見せるデザインも特長としており、“魅せる駐輪場”として街を彩ります。

港区の公共駐輪施設としてのエコサイクルの採用は、「桜田公園自転車駐車場(2016年2月竣工、2基整備)」に続き今回が4件目(計10基)となります。整備後は近隣の「三河台公園自転車駐車場(2013年3月竣工、1基整備)」と連携させ相互利用が予定されており、街を便利に美しく変える駐輪システムとして引き続き運用拡大が期待されます。

 

■整備事業の概要

1. 事業名   :港区営住宅シティハイツ六本木等整備工事
2. 整備箇所:東京都港区六本木
3. 整備基数:地上式エコサイクル2基(計408台収容)
4. 工期      :2016年6月~2017年6月
5. 発注者   :東京都港区
6. 元請業者:日本国土・徳倉・谷沢建設共同企業体

「エコサイクル」の特長はこちら

 

以上

お問い合わせ先: 株式会社技研製作所 工法事業部 地下開発課Tel. o3-3528-1629

GKN16NW008JA