圧入工法では、工場生産された高品質な既製杭を圧入杭材として使用します。圧入杭材は用途や使用環境に合わせて、鋼矢板をはじめ、鋼管杭からコンクリート杭まで豊富な種類の中から最適な杭材を選択できます。

U形鋼矢板

U形鋼矢板

Z形鋼矢板

Z形鋼矢板

ハット形鋼矢板

ハット形鋼矢板

ゼロ矢板

ゼロ矢板

軽量鋼矢板

軽量鋼矢板

鋼管矢板

鋼管矢板

H形鋼矢板

H形鋼矢板

直線形鋼矢板

直線形鋼矢板

コンクリート矢板

コンクリート矢板

PC壁体

PC壁体

主な圧入杭材の断面性能

主な圧入杭材の断面性能
圧入杭材の優位性
工業製品としての高い信頼性

しっかりとした品質管理の下で工場生産される圧入杭材は、均一な品質と強度が保証されています。また、保管・運搬が容易なため、材料費の安い時期や生産設備の稼働率が低い時期に、あらかじめ生産し保管しておくことや、逆に工事の工程にあわせて計画生産することも可能で、安定した供給が受けられます。

多彩な構造形式と幅広い用途

圧入工法では、杭材を地上から圧入施工するだけで、自立式の壁体構造物を構築できます。さらに、切梁式やタイロッド式、二重式等の構造を用いて壁体としての強度を高めることも可能で、河川や港湾の護岸、鉄道や道路を支える擁壁、地下構造物の躯体など本設構造物をはじめ、締切り工や土留め工などの仮設構造物としても自在に対応することができます。

圧入杭材の優位性
工期短縮、工費削減に寄与

豊富な圧入杭材の中から、材質や剛性、止水性など構造物の目的に合った杭材を選択することで、経済的な設計を行うことが可能です。また一部の鋼杭は、仮設材として転用が可能で工費を削減することができます。