2017年2月23日(木)にキューバ ハバナにて「日・キューバ官民インフラ会議」が開催され、当社もプレゼンを行いました。

会議には両国合わせて40社の企業が招かれ、キューバ側からは建設大臣をはじめ建設省や政府関係機関など、合計で約200名の参加がありました。当社は質の高いインフラ整備のための圧入工法・インプラント工法についてのプレゼンを実施。約100名の方々にご聴講いただき、全く新しい技術として様々な企業、政府機関から大きな関心を寄せられました。

今後キューバとは幅広い分野での経済交流の活発化、経済協力の増加が見込まれています。本会議では、歴史的な転換点を迎えインフラ整備・更新需要が旺盛なキューバにおいて、日・キューバ首脳会談の合意を踏まえた「質の高いインフラ投資」についての情報交換が行われ、高い優位性を持つインプラント工法への注目を高めることができました。

お知らせ_日・キューバ官民インフラ会議

当社インプラント工法のプレゼンの様子

 

■イベントの詳細(終了)

1. 開催日程:
2017年2月23日(木)
2. 開催場所:
キューバ ハバナ市内 ナシオナル・ホテル

3. 内容:
(1)基調講演・パネルディスカッション
国土交通省、日本企業、キューバ各国政府関係機関、現地企業、国際機関等で、キューバにおける「質の高いインフラ投資」をテーマにしたセミナーを行う。
(2)ワークショップ
港湾や道路等の分野別のセッションや投資環境等のテーマ別のセッションを設け、国土交通省や日本企業等より優れたインフラ関連技術等を紹介するとともに、キューバ政府関係者や現地企業、国際機関等を交えて、インフラ分野における両国の関係強化や日本企業の現地進出に向けた課題等について議論する。
(3)ビジネスマッチング
日本企業とキューバ政府関係者等や現地企業との間で関係構築を行う。

4. 主催:
国土交通省

お問い合わせ先: 株式会社技研製作所 国際事業部
Tel. 088-846-2980