国際事業企画課

国際事業企画課 2014年入社 工学研究科 卒

仕事紹介

私たちの部署は海外グループ会社と技研本社のパイプの役割を担っています。例えば、海外市場に必要な機械の配備計画の立案や、現地への技術的なサポート、年間計画の立案、本社の海外事業に対する体制整備など、海外グループ会社が円滑に活動できるようなサポートを行います。
私はその中で、アジアとオーストラリア圏のサポートを担当しています。具体的にアジア圏では、現地の営業活動のサポートと、アジアで設計を行っている日系企業に対して圧入工法の認知活動を行っています。オーストラリア圏は、現地で設計と営業を行い、私が日本で圧入工事の計画を行っています。また、圧入工法の認知活動として世界各地の様々なセミナーや国際会議にも参加しています。

仕事で面白いと感じること

苦労して仕込んだ案件が成果に繋がった際に、やりがいを感じます。

入社動機

土木工学科を専攻していたので、もとはゼネコンと発注者を中心に就職活動をしていました。しかし、高知県で行われた就活イベントの中で当社の技術を知り、他では真似できない圧入工法の特殊性に大きな可能性を感じて入社しました。

休日の過ごし方

車での遠出や、釣り、自宅での映画鑑賞など、気の向くままに過ごしています。

※取材時点(2019年8月)での情報を記載しております