実証課 2017年入社 総合デザイン科卒

仕事紹介

実証課は、新しい工法や圧入に関わる様々な現象を科学的な立場から実証・検証をし、新機種・量産機の完成度を高めるため改善・提案を行う部署です。

その中で私は、新機種、量産機の実証試験を実施し、機械の組立性・作業性など性能確認を行っています。

女性社員にとってGIKENは働く場としてどうか

全社的に女性の活躍推進が実施されており、女性でも働きやすい環境です。実証課は各テストフィールドへ出向き、炎天下の元で作業することが多い部署ですが、空調服の導入や快適に作業ができる環境を目指し、男女問わず働きやすい環境になっています。

仕事における難しいところ

当たり前だと思っていることでも実は使い勝手が悪いなど、当たり前ではないことが多くあり、改善点見つけなくてはいけないところです。常に疑問を持ち、業務にあたっています。

今後の目標

女性ならではの視点から機械の改善・提案を行い、より良い機械にすることです。

※取材時点(2019年8月)での情報を記載しております