事業課 2018年入社 工学部 機械機能工学科卒

仕事紹介

事業課はエコサイクルなどの地下開発製品の営業、施工から設置までのサポート、そして完成後の保守・運用サポートを行う部署です。私は見学会などの営業活動の他、CADでの設置検討など営業の中でも技術面を担当しています。

女性社員にとってGIKENは働く場としてどうか

地下開発製品に携わりたいと思い入社しました。その後配属前に約1年かけて複数部門を経験できるローテーション研修で、地下開発製品の製造・制御・開発の部署で研修をしました。研修を終え、さらに地下製品に携わりたくなったことを上司に伝えると、やってみろと事業課に配属となりました。配属後もまずはやってみろと挑戦させてくれます。「やりたい」に耳を傾けて挑戦させてくれる環境です。

仕事における難しいところ

利用者にとってより安全で使いやすい方法とは、運営側が管理しやすくなるためには、さらに、周辺環境に配慮した施工をするためには、どうすれば良いのかを常に考えています。そのために、図面を見て、現場に行き、検討し提案しています。

様々な場面を想定し、対策を考えることは難しくもありますが、先輩にアドバイスをもらいながら、イメージを膨らませていくことはとても楽しいことでもあります。

今後の目標

多角的に提案することでエコサイクルを設置して良かった、更には柴田に任せて良かったと思われるようになることです。

※取材時点(2019年8月)での情報を記載しております