土木技術系
実証科学スタッフ
仕事紹介

サイレントパイラーの実証試験や模型実験などを通して、科学的根拠を示す業務に携わっています。 毎年実施される英国ケンブリッジ大学との共同研究では、大規模な実証実験を行うことができます。 実験の企画・計画・実施、そしてデータの分析と、事務所内・外で幅広い業務内容となっています。

実証科学フォト1
仕事で「おもしろい」と感じること

様々な実験を自分で企画・計画できることが一番の魅力です。 推定通りの結果が得られたときの喜びが、次へのエネルギー源です。

実証科学フォト2
GIKENの好きなところ

作業に無駄のないところです。実証試験していると強く感じるのですが、繰り返し実施する作業では、効率のよい動線をその場で考え対応してもらえます。

入社動機

既成概念に囚われず新しいものを創造していくことへの強い意志に、私もその一員でありたいと強く思いました。

1日のスケジュール
実証科学スタッフのスケジュール
休日の過ごし方

社内のバスケ部に入部したことがきっかけで、バスケット熱が上がり、一般リーグのチームにも参加しています。 月1回行われる試合やそのための練習に汗をながしています。 また、バスケの体力づくりに始めたマラソンにはまってしまい、昨シーズンはフルマラソンを2回完走できました。 今年は、完走するだけでなく、走行タイムにも目標を持ちたいと思っています。