企画・事務系
広報スタッフ
仕事紹介

情報企画課の仕事を一言でいえば、相手に伝えたいことを何らかの手段で「情報化」することです。 CGイメージ、写真、動画、イラスト、テキストの作成から、広告、ウェブサイトでの発信など、その手段は様々です。 GIKENの工法や製品はこれまで世の中になかった独創的なものばかりですので、相手にわかりやすくインパクトをもって伝えるこの「情報化」の作業は重要な業務です。

広報フォト1
これまでのキャリアステップ

中途入社して9年目になります。 以前の会社では、化粧品や食品のパンフレット、広告、展示用ディスプレイのデザインなどを行っていました。 GIKENに入社して初めて建設業界に関わり、始めはわからないことだらけでしたが、「情報企画」という視点で、何をどう伝えるかということは以前のキャリアも役立っています。

仕事で「おもしろい」と感じること

「自流独創」を貫いている会社で、情報発信でも安易に他社の真似をすることを良しとしません。 表現方法においてもあくまで「原理」に基づき、伝えたい内容に最適な表現を常に模索しています。 そうした中で、これまで世の中になかったものが一般の人に認知され、世界規模での反響を実感できるのが、何よりのやりがいであり面白さです。

GIKENの好きなところ

社員みんながひとつの方向を向いて、自信をもって業務を行っている点です。 より良いものを作ろうとする過程では部署間で意見が衝突することもありますが、それによってお互いが磨かれ理解が深まることで、会社全体が日々成長しているように感じられます。

入社動機

以前は東京の会社に勤めていましたが、Iターンのような形で高知にやってきました。 メーカーとして自社製品のPRに関われる仕事内容に惹かれ入社しました。

1日のスケジュール
広報スタッフのスケジュール
休日の過ごし方

週末は主に家族と一緒に過ごします。高知は自然が豊富なので、お弁当を持って出かけたりします。 また、時々は会社の仲間と釣りに行ったりしています。