圧入工法の総合支援 GIKENトータルサポートシステム GTOSSGIKEN
数値管理業務をすばやく正確に、高利益の体質への転換

厳しい価格競争の中で利益を確保していくには、場当たり的な「どんぶり勘定」ではなく、いかにして数値管理を実行していくかがカギとなります。まず見積書作成段階においては、施工条件をよく勘案して、機械損料や労務費などの社内原価に基づいた適切な算出が必要となり、受注後にはその工事をどの方法で、どの機械を使って、何人を投入し、いつまでに、いくらで仕上げるという計画書(工程表や実行予算など)を作成しておくことが必要です。そして工事に着手すると、計画に対する進捗状況を数値的に管理し、工程の遅れがあれば作業手順の見直しなどで改善する必要があります。

『工務ソフト SP-Manager』はこういった見積書、工程表、実行予算、日報の作成といった数値管理業務を簡単な操作で短時間に、かつ正確に行なうことができるソフトとして当社が独自に開発したものです。工事完了後の検証・分析をする指標としても活用でき、自社歩掛作成のデータを蓄積することも可能です。

社員の原価意識や危機意識を高め、利益の出る企業体質を構築するためにも、『工務ソフト SP-Manager』を活用ください。

積算書、見積書、工事管理表